無断欠勤二日目!もうやめたいなら退職代行サービスでスッキリ

今働いている職場にどうしても行きたくなくて、すでに無断欠勤二日目になってしまった。

こうなると本当に連絡しにくくなりますよね。

職場の人間関係や仕事内容、思っていた仕事と違うなど仕事を休みたくなってしまった理由は人それぞれ違うと思いますが、無断欠勤はやっぱりダメだと思っていますよね。

それも二日目になってしまうと携帯電話も鳴りまくるし、もうすでにこちらから連絡するタイミングを逃してしまってますよね。

そんな時は退職代行業者に代わりに連絡してもらいましょう。

無断欠勤から仕事を辞める一番簡単な方法はこれ

仕事を辞める時一番嫌なことは

「辞めると伝えること」

ですよね。

絶対に嫌な顔をされるし、自分自身も言い出しにくいし本当にストレスが溜まります。

どんな理由であれ、職場に迷惑をかけることがわかっていればなおさら言い出しにくいことです。

でも仕事はどうしても行きたくない、ということで無断欠勤になってしまったはずなのです。

一度無断欠勤をするともう言い出すきっかけがありません。

そんな時は退職代行サービスに代わりに仕事を辞めると伝えてもらいましょう。

無断欠勤から仕事を辞めるのを助けてくれる退職代行サービス「SARABA(サラバ)」

「SARABA(サラバ)」は全国対応で利用可能な退職代行サービスです。

すでに無断欠勤をしていて、上司や社長、店長怒るだろうなという場合でも大丈夫です。

あなたの労働環境もじっとしていては変わりません。

なら退職代行サービスに辞めるということを伝えてもらいましょう。

「SARABA」の運営会社は合同会社ゼロです。「SARABA」では、行政書士が退職代行の業務を行っており、税込2万9800でサービスが受けられます。さらに24時間対応可能で、依頼した当日に退職することができます。残りの給料の振込先を伝えたりする手続きにも対応してくれるので安心です。「SARABA」は電話代行の一環としてサービスを行っているので、日本全国どこでも対応可能ですよ。

退職代行サービス「SARABA(サラバ)」公式サイト

無断欠勤からまた嫌な仕事に行くというメンタルをすり減らすのは時間の無駄です。私自身退職代行サービスを利用して仕事を辞めて本当によかったと思いました。

本当にすぐに辞めれるので相談してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました