公務員でも利用できる退職代行サービスはここ!

公務員でも退職代行サービスを利用することはできるのか?

固くて安定していると言われる公務員、「せっかく公務員になったのにどうして辞めるの?」両親や友人などに引き止められることはわかっていますが、どうしても職場での人間関係や相談できないパワハラなどでやめたいという事は沢山あります。

退職代行で親バレはするのか?

実際に働いてみると家庭の事情や、うつ病などで辞めていく公務員も思いのほか多いということも実感しますよね。

人それぞれ理由は違いますが、このまま仕事を続けることがどうしてもできない、今すぐ辞めてしまいたい、新しい人生を踏み出したいという気持ちを持ちながら仕事をすることに意味はありませんし、時間ももったいないですよね。

ここでは公務員でも退職代行サービスを利用して、上司や責任者に顔合わせることなく仕事がやめるかどうかを説明していきたいと思います。

公務員でも退職代行サービスは利用可能

結論から言えば公務員でも退職代行サービスを利用することは可能です。

ですが1つだけだけ民間企業と違う部分があります。

それは「辞令交付」が絶対に必要だということです。

公務員になった時を思い出していただければわかると思いますか、最初に仕事に就く時にこの辞令交付がありましたよね。

直接責任者から辞令を手渡され、公務員であることの宣誓をしたはずです。

辞めるときも同じでこの辞令交付が行われるのです。

要するに「公務員ではなくなる」ということを証明するための辞令交付ということで、どうしても責任者と会う必要があるのです。

なので上司や責任者に会うことなく仕事をやめるという事は出来ませんが、仕事辞めるという意思を辞める伝えるということでは退職代行サービスの利用ができるのです。

一番言いにくい部分を代行してもらう

仕事を辞める、公務員を辞める時に1番困ることは「仕事を辞めると言い出すこと」ですよね。

仕事場で、退職することをつたえるために上司と1対1になる時間を探したり、絶対引き止めに会うとわかっていて退職を申告することは本当にストレスになります。

辞令交付があるとはいえ、仕事辞めたいということを1番最初に伝えることが自分ではできないという方にとっては、退職代行サービスを利用して退職の意志を表明を代行してもらえると言うのは大きなメリットです。

どうしてもやめるきっかけが掴めない、誰かに背中を押して欲しいという方にとっては公務員であっても退職代行サービスを利用することに大きな意味はあるのではないでしょうか。

公務員でも利用可能な退職代行サービス

過去に公務員の退職代行を実際に行ったことがある業者を紹介しておきます。

先ほどもあげたように辞令交付は必ず必要ですが、それに意外に退職に際して自分で言い出しにくいことなどを代わりに伝えてもらえますよ。

公務員でも利用可能!退職代行サービス『SARABA(サラバ)』

退職代行のサラバ

SARABAサラバの利用料金

職種関係なく一律
30,000円

SARABAサラバは公務員でも関連職員でも雇用形態に関係なく全て同じ料金の3万円です。

追加料金も発生しませんし、もし仮に退職できなかった場合は全額返金してもらえます。

人気のおすすめポイントはコレ

  • 行政書士が対応
  • 追加料金も一切なし!相談回数無制限で税込価格3万円で退職代行してもらえる
  • 24時間対応で即日退職依頼も可能
  • 退職できなければ100%全額返金対応
  • LINEで簡単問い合わせができる
  • クレジットカードで支払い可能
  • 退職後の転職サポートもしてもらえる

対応時間と即日退職は可能なのか?対応地域は?

SARABAサラバは24時間対応で電話相談を受け付けてもらえます。

公務員の場合は辞令交付が必要なので誰にも会わずに辞めることはできませんが、退職に関するノウハウを教えてもらえます。

対応地域は日本全国です。電話での退職代行なので場所は問いません。

SARABAサラバの申し込み方法

  • メール
  • 電話
  • LINE

SARABAサラバに今すぐ申し込む

公務員の退職も弁護士が対応!ウラノス法律事務所の退職代行サービス

弁護士の退職代行

ウラノス法律事務所の利用料金

相談料
無料
着手金
正社員54,000円 アルバイト43,200円
オプション費
(未払給料・残業代・退職金 等の請求に関して着手金無料)成功報酬 経済的利益の20%

ウラノス法律事務所は弁護士が仕事を辞める手助けをしてくれることで有名です。

公務員ということで非弁行為が気になる方、守秘義務を気にしている方はおすすめの法律事務所です。

退職代行に特化した弁護士事務所で、沢山のノウハウも持っていますよ。

人気のおすすめポイントはコレ

  • 弁護士が対応
  • 退職届を書く必要もなし
  • 有休消化や未払い給料・残業代、などの交渉も行ってもらえる
  • 即日退職依頼も可能
  • 労働基準局と連携して退職対応してもらえる
  • 非弁行為の心配なし

対応時間と即日退職は可能なのか?対応地域は?

ウラノス法律事務所はメール受付は24時間対応で、日中の営業時間に無料で電話相談を受け付けてもらえます。

明日の出勤が憂鬱になる場合、即日対応で、素早い退社が可能です。

対応地域は日本全国です。勤務場所や住んでいる場所は問いません。

ウラノス法律事務所の申し込み方法

公式サイトからメールでの申し込み受付となります。

名前と電話番号、メールアドレスと相談内容を送ると、折り返し細かい聞き取りの連絡が入ります。

「退職代行」ウラノス法律事務所に申し込む

まとめ

公務員でも退職代行サービスを利用することは可能ですが、上司や責任者と顔合わせことなく辞めるということはできません。

辞める際には必ず辞令交付という儀式を通過しなければいけませんが、辞めたいという意思を自分で言い出す事ができない方にとっては「退職代行」を利用してきっかけを作るというメリットはあるのではないでしょうか。

いくら公務員にであれ、もう働くことができないというぐらい追い込まれている場合は、できるだけ早く行動したほうが精神的、肉体的にも楽になりますよ。

コメント