2019年の正月明け初出社をしたくない方!会社に行かずに辞める方法はこれ!

2019年の仕事始め、初日は初詣や挨拶ぐらいでまともに業務は行われないけど、その会社に行くこと自体が嫌な方!

上司や先輩、社長などに会うと思っただけで吐き気がする、頭痛が起きるという場合は本当に重症です。

そんな時は正月でも対応してくれる退職代行サービスにする連絡をしましょう。

年明けの初出社をすることなく会社を辞めることができますよ!

ちょうどキリのいい年始に思い来て仕事を辞めることはあなた自身の命を救うことにもなります。

年始の初出社を考えると体調がおかしくなって今う方はすぐに相談してください。

深夜でも祝日でも二十四時間対応してもらえますよ。

仕事始めの年始の退職も得意!退職代行サービス「SARABA(サラバ)」

「SARABA(サラバ)」は仕事始めの直前でも利用可能な退職代行サービスです。

普通なら会社を退職する場合、所長や上司に相談をし、現場仕事の引継ぎや人数確保ができてからなどの調整の目処がついてから辞める、などと最低でも2週間程度かかりますよね。

ですがもう限界まで頑張ったあなたは、辞めようと思っている会社では正月明けの初出社でも出勤するのは苦痛ですよね。正直嫌がらせをされるかもしれないし。

「SARABA」なら、思い立ったその日に会社を辞めることができます。

サラバは行政書士が退職代行の業務を行っており、業界最安価格の税込3万円でサービスが受けられますよ。

さらに24時間対応可能で、出社前日の深夜でも受付相談可能で、

依頼した当日や翌日の朝の出勤時間までに退職することができます。

離職票や保険証などの手続きにも対応してくれるので安心ですよ。

最後の給料の請求までしっかり対応してくれます。「SARABA」は電話代行の一環としてサービスを行っているので、日本全国どこの介護施設でも対応可能です。

退職代行サービス「SARABA(サラバ)」公式サイト

出社することを考えたら憂鬱になる方は相談してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました