退職代行は詐欺ではないのか?見分ける方法と注意方法

今から申し込もうとしている退職代行サービスは実は詐欺なんじゃないかと心配している方、真っ当に営業している退職代行会社と騙してやろうという詐欺業者の見分け方をご説明いたします。

仕事を辞める時に退職の連絡を代わりにしてくれる退職代行サービスがドンドンと増えてきています。

新しいサービスでこれからも参入業者が増えていくことが見込まれていますが、どうしても中には悪徳業者も存在するのです。

この退職代行サービスはほとんどの会社が料金前払いのため、先にお金を払って退職代行をしてもらえなかったなんていう被害報告もちらほらでてきています。

詐欺を行うような退職代行業者にひっかからないように申し込む前に知識をつけておきましょう。

退職代行サービスを行うために必要な免許や認可

退職代行サービス業務を始めるにあたって国や自治体に特別に申請しなければいけないことや必要な免許などはありません。

現在は誰でも始めることができるサービスとなっています。

ネットやテレビで話題にのぼり、「儲かりそうだから初めてみようか」なんて安易な発想で始める業者も出てくるでしょう。

もちろんほとんどが退職代行サービスについてしっかりと勉強して、商売として成り立つように企業努力を行うとおもいます。

ですが中には悪徳業者が入り込んでしまうのです。

特別な免許や許可、認可などが必要ない退職代行サービスの詐欺業者を見分けるのは難しいですが、騙されないための注意方法をご紹介します。

退職代行の詐欺に合わないために気をつけること

退職代行詐欺の注意方法

有名な退職代行業者を利用する

ネットやテレビで評判になっていたり、メディア露出が高い退職代行サービスだと安心して申し込みすることができますよね。

当然ですが公式サイトにもしっかりと会社概要が記載されており、法人の登録もなされています。

退職できた!という口コミがある業者を使う

実際に退職できた実績を持っている業者を利用することは大切です。

良い口コミばかりだと信頼性も欠けてしまいますが、たくさんの人が利用してよかった!という口コミを書いている業者なら安心ですよね。

後払いができる業者を選ぶ

詐欺だと思う一つに利用金額を先払いしないといけない部分があります。

では後払いが利用できる業者「退職した後に支払える業者」を選べば詐欺に遭う可能性は一気に低くなりますよね。

それにはクレジットカードで決済できる退職代行業者を選びましょう。

まとめ

退職代行で詐欺を働く業者を見分けるのは本当に難しいのですが、現状では詐欺業者は本当に少ないです。

仕事を辞めたい、と切羽詰まっている状態では判断力が低下している場合もあります。

そのためにも安心して申し込める業者を調べておきました。

退職代行おすすめ業者一覧

有名どころで実績も申し分ない業者を厳選しているので参考にどうぞ。

コメント