退職代行SARABAを使ってみた体験談

退職代行を使って仕事を辞めた、現在求職中の28歳の僕です。

ネット上やたまにテレビで取り上げられる退職代行サービスを実際に使ってみた体験談を隠すことなく書いていきたいと思います。

ツイッターなどでは、「あんなの使うやつってメンタル弱い奴」てよく見かけるけど、そんなサービスを使ってまで辞めたかったくらい追い込まれるってわかる?

僕は飛び込み営業で事務用品を売っていました。

毎日外回りから帰ると事務所で日報の整理や見積書作成、明日の行動予定表や、上司に依頼された書類作成などがありました。

毎日仕事が終わるのが23時ぐらいで、家に帰って寝るだけの生活。

そして1番ヤバかったのが、「上司のパワハラ

僕の営業成績が上司の営業成績に直接反映されるため、毎日の日報のチェックや追い詰めが激しく、見込み客の数やクロージング先の結果などを執拗に問い詰めてくるのです。

もちろんこれだけだったらいいのですが、売上が悪い日の嫌がらせがひどいのです。

朝の朝礼からのイヤミ、上司自身のストレスを吐き出すかのような無意味な立たされ説教2時間、営業外回り中も執拗にかかってくる確認電話、会議のときの僕に向けての個人集中攻撃など暴力こそないものの追い込みがひどかったのです。

正直殺してやるか、死んでやるかどっちにしようか毎日悩んでました。

そうこうしていると毎日寝るときに上司の顔が浮かび、胃が痛くなってしっかり寝ることができなくなってきました。

だんだん笑顔がなくなってきたことに先輩が気がつき、「どうした?」と声を掛けてくるくらいです

もう上司に会いたくも無いし会社を辞めたい、ということで知ったのが退職代行サービスのSARABAだったんです。

退職代行をSARABA(サラバ)を使ってみた体験談

退職代行をSARABA(サラバ)を使ってみた体験談

SARABAのサイトを見てみると「明日から行かなくていい」「上司に会わなくても辞めれる」などと書かれていたのですがる思いで連絡をしてみました。

SARABAの公式ページがらLINE登録をすると、最初の定型メッセージが届き、退職代行に関する相談や質問が自由にできるようになります。

あ

僕は家に帰って寝る前の24時ぐらいにこのLINEに登録し、メッセージを送ったのですが、すぐに返事が来ました。

できるだけ早く会社を辞めたい事と、上司に会わずに辞めれるかの確認がしたくて質問をすると、「問題ございません」との返事。

さらに明日の朝でも可能かと聞いてみました。

「入金が確認できれば明日でも全く問題ございません」との返信があり、すぐにクレジットカードで決済しました。

支払いが済むと「ヒアリングシート」的なものがLINEで送られて来て

  • 自分の名前
  • 本人確認のために免許証を写真に取って送った
  • 会社の名前と連絡先
  • 仕事を辞めたい理由
  • 退職実施予定日

などを打ち込んで返信します。

するとすぐに担当の方から返信が来て、退職届の送付と、希望実施日(明日の朝ね)に退職代行を実施する流れになりますと連絡がLINEできます。

「本当に明日会社に行かなくていいのか」ということが気になりLINEでメッセージを送ると「いかなくて大丈夫です」とすぐに返信をもらいましたよ。

正直ドキドキしてまともに寝れませんでした。

いつも家を7時半に出て8時20分に事務所にいるのですが、この8時20分を回った時間が1番緊張しましたね。本当に辞めれるのかって。

業務開始は8時50分からで、その時間には上司に退職の連絡するとサラバに言われていました。

9時を回った時にLINEで連絡が入り、退職の意向を伝えたことと、会社からの電話には出なくていいとゆーこと、退職届を送付してください、と伝えてもらいました。

上司が納得していたのか気になったので担当の方に聞きましたが、上司と支店長と話をして退職に向けて進んでいるということをすぐに教えてもらいました。

結構リアルタイムに対応してもらえるのでありがたかったです。

実際には携帯電話に合計4回、上司から連絡が入ったのですが完全無視を決め込みました。

上司から電話が鳴ったことなどもサラバの担当者さんに伝え、あと何をすればいいのか聞きましたが特にすることは無いということでした。

もちろん会社に行く必要はありませんし、会社の机に残してしまっていた僕の私物は後日郵送してもらえるということで話がついたと連絡がありました。

退職代行をお願いしてから約1週間後くらいに私物の郵送と共に離職票が送られてきてすべて完了したことが確実になりましたよ。

仕事を辞める当日の朝はむちゃくちゃドキドキしましたが、昼ぐらいには「こんなに簡単に辞めれるんだ」と爽快な気分になっちゃいました。

次の日には入社同期の友人から電話が掛かってきましたが余計な詮索をされたり上司に報告されたりするのは嫌なので、悪いけども電話には出ませんでした。

実際に退職代行を使ってみた僕ですが、たった3万円であの地獄のような毎日から解放されたこともあり、なぜもっと早く決断しなかったんだろうと思ったほどです。

仕事を辞めたいけども辞めにくい理由ってたくさんありますよね。

そんなこと全て解決してから綺麗に辞めるなんて実際難しいですし、時間がものすごくかかります。

そんな間に自分が壊れてしまっては元も子もないので、どうしても我慢できない場合はすぐに退職代行を使うことをお勧めします。

僕が使ってみた退職代行サービスはここ

退職代行SARABAサラバ公式ページ

対応が早くていいですよ。

コメント