仕事を辞める時に嘘をつくのが嫌なら退職代行サービス

仕事を辞める時に嘘をつくのが嫌な方は退職代行サービスを利用しましょう。

今まで頑張って働いてきたけれどももう限界だ、どうしても仕事を辞めたいと言う時に退職の理由が思いつかず、「嘘」ををつくことになる場合が多いのです。

真面目に今まで仕事をやってきたあなたにとって、嘘をつくと言う事はストレスのかかることなんです。

実際私自身も辞める時に嘘の話をしたことがあります。

社長に仕事を辞めたいと言う時に「どうしてだ」と聞かれてこの嘘の話をするのですが、完全に目が泳いで嘘を言っていることがバレバレでした。

でも社長は「そんなに辞めたいなら仕方がない、でも嘘をつくな」と最後に言われました。

今でもその一言が耳に残っており、申し訳ないことをしたなと思っています。

結果としてはそんなに辞めさせてくれる社長だったのですが、そんな事はやめるまで思いもしませんでした。

強面のワンマン社長だったので普通の退職理由を言ったところで絶対に止めさしてくれないと思ったので、どうしようもなく嘘をついたのです。

1週間ぐらいどういう風に話そうかといろいろ考え、嘘を固めるまでに結構時間がかかりましたし、思いのほかストレスになっていました。

私自身が仕事辞めた後に知ったのですが、嘘をつく位なら退職代行サービスを利用したほうがよかったです。

会社に嘘をつく必要もないですし、仕事を辞める理由を直接話す必要もありません。

どうしても仕事を辞めたいけども、自分で嘘をつく自信がないと言う人は退職代行サービスに相談してみてください。

コメント