退職代行の料金比較と現在の相場は

退職代行サービスの利用料金を一覧にしてまとめてみました。

これから仕事をやめるということでいったん収入が途絶えることになりますよね。

なので出費はできるだけおさえたいというのは普通の考え方です。

退職代行サービスを利用したいけど、できるだけ費用を抑えてお願いしたい、でもしっかり退職させてほしいし、実績のある業者を知りたいという方にオススメです。

退職代行の料金の相場

最近ブームになっているこも退職代行、サービスを行っている業者がどんどんと増えてきています。

以前は業者の言いなりの金額だったのですが、競合サービスが増えてきて一定の水準に相場が落ち着いてきました。

その中でも有名な退職代行サービス5社をあげると、料金の相場は3万円から5万円以上となっております。

料金システムの基本

基本的には雇用形態で料金に違いが出てきます。

正社員なのかアルバイトやパートなのかという分類です。

正社員・派遣社員・契約社員は同じ分類となります。

アルバイトやパートが退職する場合は少し安くなります。

業者によってどんな雇用形態や職種でも一律金額を採用している場合もあるので契約前に確認してください。

退職代行の料金別おすすめ業者

料金体系が明朗でわかりやすい、さらに安い順にランキングしました。

ここで紹介している業者は退職代行の実績も高く、信頼できますよ。

3万円で全て完了!退職代行サービス『SARABA(サラバ)』

退職代行のサラバ

SARABAサラバの利用料金

職種関係なく一律
30,000円

SARABAサラバは正社員でも派遣社員でも、アルバイトやパートでも雇用形態に関係なく全て同じ料金の3万円です。

クレジットカードの支払いも可能ですし、銀行振込も大丈夫です。

追加料金も発生しませんし、もし仮に退職できなかった場合は全額返金してもらえます。

SARABAサラバに今すぐ申し込む

価格も当然ですが、安いのにしっかりサービスが人気です。

キャンペーン中で3万円!退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュの利用料金

正社員・契約社員・派遣社員
49,800円
アルバイト・パート
39,800円
キャンペーン期間中どちらも
30,000円

退職代行コンシェルジュは基本通常時は正社員・契約社員・派遣社員は4万9,800円で、アルバイト・パートは3万9,800円ですが、現在は2018年の12月末まで一律3万円のキャンペーン価格となっています。

支払い方法はクレジットカードか銀行振込から選べます。

追加費用は一切なしで、税込み金額だと32,400円となっています。

退職代行コンシェルジュに今すぐ申し込む

フルサポートで4万円!退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチの利用料金

フルサポートプラン
40,000円

退職代行ニコイチは職種や雇用形態を問わず一律4万円の価格となっています。

支払い方法はクレジットカードか銀行振込から選べます。

追加費用は一切なしで、退職に関することをフルサポートしてもらえます。

退職代行ニコイチに今すぐ申し込む

キャンペーンで4万円!退職代行サービス『辞めるんです』

辞めるんです

辞めるんですの利用料金

通常価格
50,000円
12月末までのキャンペーン価格
40,000円

辞めるんですは通常は正社員や契約社員、派遣社員・アルバイトやパート問わずに5万円ですが、現在は2018年12月31日まで4万円のキャンペーン期間中です。

支払い方法はクレジットカードか銀行振込から選べます。

追加費用は一切なしで、退職できなかった場合は全額返金制度を採用しています。

辞めるんですに今すぐ申し込む

5万円で退職代行可能!『EXIT(イグジット)』

退職代行イグジット

EXIT(イグジット)の利用料金

正社員・契約社員
50,000円
アルバイト・パート
40,000円

EXIT(イグジット)は正社員や契約社員、派遣社員などでは5万円、アルバイトやパートの場合は4万円です。

支払い方法は銀行振込の一括か2回払いを選べます。

現在はクレジットカード支払いには対応していません。

EXIT(イグジット)に今すぐ申し込む

料金後払いの退職代行サービスはあるのか?

今すぐ仕事を辞めたいけど給料日前でどうしても手元にお金がないと言うときに「料金後払いの退職代行」の利用は可能なのかどうか?

基本的に退職代行サービスはどの業者も前払いになっています。

その中でも実質後払いに出来るとすれば、クレジットカードで支払いができる退職代行サービスとなってきています。

クレジットカードのリボ払いなどを利用すると、分割払いが可能になりますしどうしても今すぐ現金で前払いができないという方はクレジットカードで支払いができる退職代行サービスを利用しましょう。

激安・格安の退職代行サービスはあるのか?

もっと安い退職代行を利用したい!3万円なんて出せないとおっしゃる方。

「退職代行1万円」などと書いているホームページをたまに見かけますが、相談情報聞き取りで1万円+申し込みで1万円+退職代行連絡で1万円などと合計金額は結局3万円以上となり、さらに相談回数や電話連絡回数も1回1,000円などとどんどんと金額が上乗せされるパターンもあります。

安い金額で請け負って、追加料金で合計金額高くなったという実例は沢山ありますので気をつけてください。

退職代行の料金の元は取れる

退職代行サービスの料金が高いなぁと感じているかた、お願いすることで料金の元が取れる可能性が高いのです。

自分では言い出しにくい有給の消化や、未払い給与の支払い、退職金の請求、これらのことを退職代行サービスに伝えてもらうことができるからです。

特に残っている有給の消化は金額に直すと数十万円になる可能性もあります。

「今日今すぐ仕事を辞めたい」ということで退職する場合でも、残っている有給を消化して今月末に辞めるということになれば、給料は丸々1ヶ月分もらえるということになりますよね。

3万円から5万円という金額が相場になっている退職代行の料金ですが、実際に利用した方のほとんどは高いと感じないという口コミもたくさんあります。

まとめ

退職代行サービスの料金の相場現在3万円から5万円以上となっています。

この金額が高いと感じるのかやすいと感じるのかは個人差がありますが、実際に仕事をやめたあとには「この金額ですんなりとストレスなく会社を辞めれるのならやすかったな」と感じる人が多いのは事実です。

安ければどこでもいいという事ではありませんのでしっかりと吟味して選んでみてください。

コメント